医療法人聖光園 細野診療所 漢方治療 since 1928
自由診療・予約制
京都075-761-2156 大阪 北浜06-6201-3455 東京 銀座03-5251-3637

10月27日(木)

2011年10月27日 (木)

しばらくブログをお休みしました。

早朝ウォーキングの事を書き、頑張って歩いていましたところ、急に左膝が腫れて痛み出しました。頑張り過ぎて膝に負担がかかり、関節炎を起こしたようです。正座も出来なくなりました。下り坂や階段を下りるのがとても苦痛になりました。折角ブログで京都の四季を紹介しようと思って歩いていた矢先に膝が悪くなり落ち込んでいます。

そういえば今までも10月になるとしばしば体調を崩していました。去年も一昨年も10月中頃に急性腰痛で何日間か苦しんでいます。それで10月を「私の腰痛月」と命名し注意するようにしていたのですが、夏の暑さですっかり忘れていました。

今回は腰痛ではなくて膝関節炎となりました。膝にお灸をし、「疎経活血湯(そけいかっけつとう)」という漢方薬を服用し目下養生に務めています。痛みはだんだんと軽くなってきていますので、ほっとしています。膝の痛みが取れましたら又ウォーキングを再開したいと思っています。今度は無理に頑張らず楽しみながら適度なウォーキングにしておくようにしましょう。

10月にはいると気温の変化が大きくなり、昼間は暑いぐらいでも日が暮れると急に冷え込んできます。この冷えも痛みの原因となっていると思います。そろそろヒートテックの暖かい下着のお世話にならなくてはいけないようです。では又。

中田敬吾

この記事を書いた医師
東京診療所 中田 敬吾

中田 敬吾(なかた けいご) 理事長

医療法人 聖光園 細野診療所 大阪診療所 責任者】

06-6201-3455

昭和45年 京都大学医学部卒 昭和47年当院にて診療開始。日本東洋医学会評議員。故細野史郎(聖光園細野診療所、創設者)・故坂口弘に師事。

昭和40年前半、学園紛争で大学内が荒れ果てていた頃、聖光園を知り、坂口弘先生について漢方の勉強を始める。京大病院内科で研修終了後、迷わず聖光園に入所し、漢方臨床研究に入る。昭和50年京都大学大学院に入学、胆道系の自律神経支配とプロスタグランディンの研究で医学博士号を受ける。
長年、日本東洋医学会関西支部支部長を務め、東洋医学会の指導的役割を果たしてきている。また、漢薬原料調査委員会においても委員長を務め、絶滅の危惧のある良質の生薬の保存に力を注いでいる。
京大柔道部OB(柔道4段)

よく読まれている記事

TOPへ戻る