医療法人聖光園 細野診療所 漢方治療 since 1928
自由診療・予約制
京都075-761-2156 大阪 北浜06-6201-3455 東京 銀座03-5251-3637

1月10日(火)

2012年1月10日 (火)

今年の正月は色々と忙しく過ごしました。 元旦は夜明けの鐘を真如堂に撞きに行き、雑煮を祝った後は、家族で氏神(大豊神社)さんに初詣。大豊神社の参道には故細野史郎先生が寄進された灯籠があり、そこで写真を撮りました。大豊神社はコマネズミが有名で、子年の正月は神社周辺が初詣の人であふれかえっていましたが、今年は静かにお参りできました。

その後六波羅蜜寺にお参りしました。今年の大河ドラマが平清盛であり、清盛ゆかりの六波羅蜜寺はなかなか中に入れないほど、多くの方が参詣に来ていました。人の多さに酔って疲れてしまい、元旦の初詣は二箇所だけで帰りました。

8日の日曜日は裏千家の初釜茶会に招かれ行ってきました。緊張と長時間の正座で肩も腰も膝もカチカチに強ばりましたが、花びら餅は美味しく、お濃い茶も美味しく味わうことが出来、京都の深い文化に触れた感じで満足しました。

初釜の後は、大学の柔道場で卒業生の追い出し稽古とOB対現役の試合があり、応援に行きました。15年前まではこの試合に出て現役を相手に試合をしていたのですが、さすがに今は口で応援するだけです。試合の後懇親会があり、懐かしいOB連中と往事を語り合いながら酒を酌み交わしました。

中田敬吾

この記事を書いた医師
東京診療所 中田 敬吾

中田 敬吾(なかた けいご) 理事長

医療法人 聖光園 細野診療所 大阪診療所 責任者】

06-6201-3455

昭和45年 京都大学医学部卒 昭和47年当院にて診療開始。日本東洋医学会評議員。故細野史郎(聖光園細野診療所、創設者)・故坂口弘に師事。

昭和40年前半、学園紛争で大学内が荒れ果てていた頃、聖光園を知り、坂口弘先生について漢方の勉強を始める。京大病院内科で研修終了後、迷わず聖光園に入所し、漢方臨床研究に入る。昭和50年京都大学大学院に入学、胆道系の自律神経支配とプロスタグランディンの研究で医学博士号を受ける。
長年、日本東洋医学会関西支部支部長を務め、東洋医学会の指導的役割を果たしてきている。また、漢薬原料調査委員会においても委員長を務め、絶滅の危惧のある良質の生薬の保存に力を注いでいる。
京大柔道部OB(柔道4段)

よく読まれている記事

TOPへ戻る