医療法人聖光園 細野診療所 漢方治療 since 1928
自由診療・予約制
京都075-761-2156 大阪 北浜06-6201-3455 東京 銀座03-5251-3637

2月23日(火)

2016年2月23日 (火)

先日、所用のため京都に行って来ました。京都駅には大階段と呼ばれる171段の大きく長い階段があります。2月20日にはここを駆け上がるレースまで行われます。私の体力では全速力で走って登れるとは思えません。とは言え、これくらいゆっくりならば駆け上がれるだろうと、11階のレストランに行くついでにちょっと急いで登ってみました。息が少し切れかかったのですが、やはり足が先にダメになってしまいました。もう足がこれ以上は上がらないって感じです。ま、その時にはカバンも持ってたのでそれが重かったことにしておきましょう(笑)

さて、「走ったら死ぬ」などと言う方もいますが、そう簡単に死なないと思います。一般的に走って死ぬとは、心臓マヒ(虚血性心疾患か不整脈)が考えられるかと思います。肥満や糖尿病、心臓病など、心臓血管系に負担のかかっている基礎疾患がないのは絶対条件ですが、普段からトレーニングをしていない人なら、心臓マヒを起こす状況まで足を回す筋力がないと思うからです。逆に普段から鍛えている人はそこまで足を回すことは可能でしょうから、やはり心拍数をモニターする必要があります。私も、心拍が限界をしばらく超えると、足腰から力が抜けてそれ以上足が回せなくなって来ます。

つまり大階段一気登りは心臓が止まる前に足が止まると言いたかったのです。ま、私も普段は横に並走しているエスカレーターしか絶対に使いません。

Takao Hosono, Tokyo

この記事を書いた医師
東京診療所 細野 孝郎

細野 孝郎(ほその たかお) 院長

医療法人 聖光園 細野診療所 東京診療所 責任者】

03-5251-3637初診予約

昭和63年北里大学医学部卒 日本東洋医学会認定医・日本臨床抗老化医学会名誉認定医

川崎市立井田病院、藤枝市立志太病院、北里大学病院などを経て現在に至る。
北里大学病院では、膠原病・リウマチ・アレルギー外来を経て、漢方外来設立に尽力、担当。
1992年より当院でも診療を開始。
得意分野:内科系疾患全般、月経困難症や不妊などの婦人科疾患、皮膚疾患。また、体質改善や健康維持など、加齢にともなうエイジングケアの漢方にも力を入れている。
趣味:猫、洗濯、料理、掃除、フルマラソン(サブフォー、シカゴ、ニューヨーク、ベルリン、フランクフルト、香港、東京、大阪、京都、神戸)など。
漢方では、体を整えることで、病気を治したり、また病気になりにくい体作りをします。体のことでお悩みの方はもちろん、現在は健康だと思われている方も、ビタミンを摂るように、自分に合った漢方をみつけて、健康で長く楽しい人生を送りましょう。

よく読まれている記事

TOPへ戻る