医療法人聖光園 細野診療所 漢方治療 since 1928
自由診療・予約制
京都075-761-2156 大阪 北浜06-6201-3455 東京 銀座03-5251-3637

漢方の質

2019年6月8日 (土)

漢方薬の質は使う生薬による部分が大きいと思います。同じ「人参」でもピンからキリまであります。

香りや味だけではなく、有効成分の濃度や安全性まで変わって来るのであまりに安い生薬を使っている漢方はお勧めしません。中国の薬局で勧められた人参は、値段もそれなりに高いし、試食?してみると口の中で広がる香りもしないし、味は薄っぺらい。これでは、お試しで少量買う気も失せてしまいました。当院で使っている人参とは比べものになりません。確かにいきなり来た日本人に最高級品質の高価な生薬を見せてはくれないでしょう。

さて当院で使っている生薬は日本産の物もありますし、薬会社を通して中国より輸入している物もあります。特に中国からの生薬には厳しい安全品質検査が義務付けられています。その中でもランクの高い生薬のみを材料にする様にしています。

品質の高い生薬かどうかは、これは同じ処方名の漢方でも飲みくらべるとすぐに分かると思います。最近、中国からの患者様が増えて来ています。日本で仕事している方や留学している方です。「ここの漢方は飲みやすい」とおっしゃってくださり、来日したご両親を連れてきてくださる方もいらっしゃいます。

大多数の中国の方は小さい頃より漢方に慣れているので、ある意味舌が肥えている方が多いと思っています。もちろん中には中国漢方の組み合わせが良い人もおられますが、意外にも日本漢方も中国の方々に好評です。例えると、ラーメンには2種類あるのと同じです。香港などの中国のラーメン、細い麺にアッサリとしたスープに雲呑などをオーダーして食べます。あとは日式ラーメン、いわゆる濃い豚骨醤油みたいな感じの我々の言う一般的なラーメンです。どちらが良いかは好みにもよりますが、どちらも美味しければ・・・・・・と言うことです。

Takao Hosono, Tokyo

この記事を書いた医師
東京診療所 細野 孝郎

細野 孝郎(ほその たかお) 院長

医療法人 聖光園 細野診療所 東京診療所 責任者】

03-5251-3637初診予約

昭和63年北里大学医学部卒 日本東洋医学会認定医・日本臨床抗老化医学会名誉認定医

川崎市立井田病院、藤枝市立志太病院、北里大学病院などを経て現在に至る。
北里大学病院では、膠原病・リウマチ・アレルギー外来を経て、漢方外来設立に尽力、担当。
1992年より当院でも診療を開始。
得意分野:内科系疾患全般、月経困難症や不妊などの婦人科疾患、皮膚疾患。また、体質改善や健康維持など、加齢にともなうエイジングケアの漢方にも力を入れている。
趣味:猫、洗濯、料理、掃除、フルマラソン(サブフォー、シカゴ、ニューヨーク、ベルリン、フランクフルト、香港、東京、大阪、京都、神戸)など。
漢方では、体を整えることで、病気を治したり、また病気になりにくい体作りをします。体のことでお悩みの方はもちろん、現在は健康だと思われている方も、ビタミンを摂るように、自分に合った漢方をみつけて、健康で長く楽しい人生を送りましょう。

よく読まれている記事

TOPへ戻る