診療日誌

9月25日(金)

加味承気湯(かみじょうきとう)と言う処方があります。インターネットで検索してもあまり出てきません。

瘀血(おけつ)状態を改善する処方ですが、私が比較的よく使う処方に通導散(つどうさん)や駆瘀血丸(くおけつがん)などがありますが、またこれは微妙に違うんですね。当帰(とうき)が入っているところがいいのです。

この加味承気湯に芍薬(しゃくやく)を単味で加えれば、当帰・芍薬の組み合わせが出来て、不妊治療や月経困難症にかなり使えると思います。

さらに、この加味承気湯には体のお掃除作用があります。ヨクイニンやケイガイレンギョウを混ぜて、アトピーやニキビなどの皮膚疾患の方で月経で悪化するタイプの方にも効果を発揮すると思います。

さて、「9月生まれのお客様にカクテル1杯プレゼント」と書かれたイタリアンに行ってみました。

ビール飲んで、ワイン飲んで・・・・困ったな?カクテルはいつも飲まなのですよね。いくらタダだからと言って、好みでないアルコールを無理に飲むのもなぁ。

と言うことで何となく損した気分です。来年からはワイン1本プレゼントにならんかなぁ?

Takao Hosono, Tokyo

東京診療所 細野孝郎 院長
筆者 細野孝郎 院長
医療法人 聖光園 細野診療所 東京診療所 責任者

昭和63年北里大学医学部卒 日本東洋医学会認定医・日本臨床抗老化医学会名誉認定医

川崎市立井田病院、藤枝市立志太病院、北里大学病院などを経て現在に至る。
北里大学病院では、膠原病・リウマチ・アレルギー外来を経て、漢方外来設立に尽力、担当。
1992年より当院でも診療を開始。
得意分野:内科系疾患全般、月経困難症や不妊などの婦人科疾患、皮膚疾患。また、体質改善や健康維持など、加齢にともなうエイジングケアの漢方にも力を入れている。
趣味:猫、ランニング、フルマラソン(東京マラソン4回、2013年シカゴ)、自転車など。

おすすめコンテンツ