診療日誌

12月1日(木)

最近、消化器系の不調を主訴に来院される新患様が増えています。

下痢と便秘を繰り返すいわゆる過敏性腸炎のような方から、腹痛・下痢が頻繁におこる、胃がムカムカするけど病院に行っても治らない・・・・などです。

拝見していて最も多い原因は「冷え」からくる痛みや下痢ではないかと思います。私もこの季節は夜のランニングの時に、突然の腹痛でトイレに駆け込むことがしばしばあります。

このような時には乾姜や人参などの温性の生薬を多く含んだ処方をチョイスするか、あるいはそのような生薬を増量させて組み立てて行きます。

しかし、みなさん薄着でお腹を冷やして外を歩いておられるケースが多く、腹診(お腹の診察)するとお腹がとても冷たい方も多数おられます。みなさん、そちらも注意して下さいね。

妊娠を望む方がお腹を冷やしていたら「血」の巡りが悪くなりますから、適度に暖めよろしくです!

さて、やっとクリスマスツリーの出番です。ここのところ気温が高めでいまひとつ実感は湧きませんでしたが、寒くなってきてクリスマスのムードが出て来ました!

南半球ではあるまいし、湘南で水上スキーのサンタさんはイマイチですものね。

Takao Hosono, Tokyo

東京診療所 細野孝郎 院長
筆者 細野孝郎 院長
医療法人 聖光園 細野診療所 東京診療所 責任者

昭和63年北里大学医学部卒 日本東洋医学会認定医・日本臨床抗老化医学会名誉認定医

川崎市立井田病院、藤枝市立志太病院、北里大学病院などを経て現在に至る。
北里大学病院では、膠原病・リウマチ・アレルギー外来を経て、漢方外来設立に尽力、担当。
1992年より当院でも診療を開始。
得意分野:内科系疾患全般、月経困難症や不妊などの婦人科疾患、皮膚疾患。また、体質改善や健康維持など、加齢にともなうエイジングケアの漢方にも力を入れている。
趣味:猫、ランニング、フルマラソン(東京マラソン4回、2013年シカゴ)、自転車など。

おすすめコンテンツ