診療日誌

東京診療所 細野孝郎 院長

筆者 細野孝郎 (Takao Hosono) 院長 (東京診療所)

昭和63年北里大学医学部卒 日本東洋医学会認定医・日本臨床抗老化医学会名誉認定医

診療日誌を書き始めて十数年経ちます。ホームページのリニューアルを何度か繰り返すうちに、消えていった日誌もありますが、これからもずっと続けていきます。
こちらでは、東京診療所での日々の出来事に限らず、趣味の自転車、ランニング、猫のことなど、ゆるーりと楽しみながら書いています。
感想などを、診療の時にお話しいただけると、励みになります。

東京 診療日誌アーカイブ

9月9日(火)

2014年9月9日(火)

デング熱が流行っています。ただ流行ってると言っても数的にもインフルエンザの比ではないので、それほど騒ぐこともないかと思います。とは言え・・・・気にはなるはずです。 私の場合、最近の日常生活で蚊に刺される機会はめったにあり … 続きを読む

20140909

7月5日(土)

2014年7月5日(土)

アルコールの分解には大量の水が必要だと言われています。水をアルコールと一緒に飲むと体内のアルコール濃度を下げてくれます。さらに尿と一緒にアルコールを体外に排泄する効果も期待できます。これらのことより、アルコールを摂取する … 続きを読む

20140705

6月21日(土)

2014年6月21日(土)

お酒を飲んで、「五臓六腑に染み渡る・・・」などという表現を、たまに目にすることはありませんか?五臓六腑ってなんだろう?と考えたことはないでしょうか。 まぁ、お腹一般(内蔵臓器)を表現していると考えて良いのですが、具体的に … 続きを読む

20140620a

6月12日(木)

2014年6月12日(木)

漢方医学的な診察所見は西洋医学的な検査所見とは異なります。同じ物を表から見るか、裏から見るかの違いと思って下さい。例えばメロンは表から見ても裏から見てもメロンですし、人間は表から見ても裏から見ても同じ人間です。(ただ裏か … 続きを読む

20140612a

6月6日(金)

2014年6月6日(金)

6月の最初の日曜日は、晴天に恵まれ気温も朝から30度近くとなり暑い暑い一日でした。その日は皇居で行われたランイベントにボランティアに医療スタッフとして参加しました。倒れている人がいないかを確認するため、イベントの最後に皇 … 続きを読む

20140606b

5月30日(金)

2014年5月30日(金)

前回、季節ごとにお見えになる方もおられますと書きました。季節も暖かく(暑く?)なって来たので、冬の処方のままの方は温める生薬を減らした方が良い時期かと思います。と言うのも過剰な熱は頭痛、動悸、ほてりなどの原因となるからで … 続きを読む

20140530

5月27日(火)

2014年5月27日(火)

「どの程度の頻度で通えば良いですか?」と、よく質問されます。もちろん疾患によりことなりますが、最初は体に合わせて処方を 組み立てて行きますので、初診より2週間以内に診せて頂き、漢方薬の処方が完成すれば一ヶ月に一回程度で結 … 続きを読む

20140527a

5月24日(土)

2014年5月24日(土)

先日の汗管腫もそうですが、面皰(ニキビ)やアトピーなどの皮膚疾患では他覚所見(こちらがみて良くなっている、あるいは変わらないなど)も大切ですが、自覚所見が一番大切だと思います。こちらがいくら良くなってると思っても、御本人 … 続きを読む

20140523a

5月20日(火)

2014年5月20日(火)

汗管腫という疾患(?)があります。まぶたの部分に小さなブツブツ(発疹)が出てきます。特に病気と言うわけじゃないのですが、多発してくると顔のことですのでかなり気になるかと思います。基本的には治らないと言われているのですが、 … 続きを読む

20140520a

5月16日(金)

2014年5月16日(金)

前回の続きになりますが、その女性誌の取材時にこの質問も受けました。 「検査の結果も正常で病気じゃないと思うのですが、それでも来て良 いのですか?」 もちろん全く問題ありません。むしろその様な場合(いわゆる未病の状態)こそ … 続きを読む

20140516