診療日誌

東京診療所 細野孝郎 院長

筆者 細野孝郎 (Takao Hosono) 院長 (東京診療所)

昭和63年北里大学医学部卒 日本東洋医学会認定医・日本臨床抗老化医学会名誉認定医

診療日誌を書き始めて十数年経ちます。ホームページのリニューアルを何度か繰り返すうちに、消えていった日誌もありますが、これからもずっと続けていきます。
こちらでは、東京診療所での日々の出来事に限らず、趣味の自転車、ランニング、猫のことなど、ゆるーりと楽しみながら書いています。
感想などを、診療の時にお話しいただけると、励みになります。

東京 診療日誌アーカイブ

5月24日(土)

2014年5月24日(土)

先日の汗管腫もそうですが、面皰(ニキビ)やアトピーなどの皮膚疾患では他覚所見(こちらがみて良くなっている、あるいは変わらないなど)も大切ですが、自覚所見が一番大切だと思います。こちらがいくら良くなってると思っても、御本人 … 続きを読む

20140523a

5月20日(火)

2014年5月20日(火)

汗管腫という疾患(?)があります。まぶたの部分に小さなブツブツ(発疹)が出てきます。特に病気と言うわけじゃないのですが、多発してくると顔のことですのでかなり気になるかと思います。基本的には治らないと言われているのですが、 … 続きを読む

20140520a

5月16日(金)

2014年5月16日(金)

前回の続きになりますが、その女性誌の取材時にこの質問も受けました。 「検査の結果も正常で病気じゃないと思うのですが、それでも来て良 いのですか?」 もちろん全く問題ありません。むしろその様な場合(いわゆる未病の状態)こそ … 続きを読む

20140516

5月13日(火)

2014年5月13日(火)

昨日、50歳前後の女性読者が多い雑誌の取材を受けたのですが、「50歳前後の女性では、どういう方がお見えになりますか?」と言う質問されました。気になる方も多いでしょう。基本的には、更年期障害や閉経前の諸症状でお悩みの方が一 … 続きを読む

20140513

4月26日(土)

2014年4月26日(土)

ニキビ(面皰)の治療に時には、生理痛や不妊症の時に用いる漢方薬を使用する ことがあります。これはいわゆる体質改善的な使い方になります。この 系統の処方をニキビ治療の導入から使って行っても効果は今ひとつ得られないかと思いま … 続きを読む

20140426

4月12日(土)

2014年4月12日(土)

月経痛(生理痛)や更年期障害の治療と不妊症の漢方治療には、ほぼ同系統の漢方薬を使います。ですから不妊症の治療を開始したら月経痛(生理痛)が改善されます。また月経痛のない人は、生理の感覚と言いますか、生理時の体の重だるさ、 … 続きを読む

20140412

4月5日(土)

2014年4月5日(土)

体外受精にステップアップしようかどうかと迷っている方を多く診ています。 もちろん、漢方治療中の方ですが、「漢方薬をどれくらい飲んでから体外にステップアップするのが良いのか?」は迷い処かと思います。ただ遅かれ早かれ体外受精 … 続きを読む

20140405

4月3日(木)

2014年4月3日(木)

日に日に春らしくなって来ました。ただ先週あたりは花粉の飛散が増えたらしくアレルギーのある患者様の多くが「鼻水が・・・、目が・・・・」とおっしゃっていました。不妊治療などをしている患者様で、「不妊治療を中断して花粉の漢方を … 続きを読む

20140403

3月11日(火)

2014年3月11日(火)

花粉症の影響は何も鼻や目だけではありません。例えばアトピー性皮膚炎が悪化したり蕁麻疹のように皮膚症状に出たりと皮膚にも悪影響を及ぼします。実際にいわゆる「蕁麻疹」かどうかは分かりませんが、アレルギー症状ですので、その様な … 続きを読む

20140311

3月6日(木)

2014年3月6日(木)

日曜日は、大阪診療所主催の患者様への漢方勉強会、「中之島漢方勉強会」でした。第一回でしたので参加人数も限られるかと思っていましたが、蓋を開けてみれば満員御礼の大盛況、第2回目はもっと大きな会場を借りなければいけない感じで … 続きを読む

20140306b